日産レパード j フェリー 3代目 JY32型系。

ニッサン(NISSAN)

日産レパード j フェリー 3代目 JY32型系。

ニッサンレパード3代目。

レパード3代目

出典 http://4.bp.blogspot.com

クラウンやセルシオがライバル。

ベースとなったスカイラインが
R32型へ世代交代する中で
レパードの開発は中止と
なったが、日産店の
ラインアップに穴が開くことに
対する販社の抵抗も大きく、
次期レパードは
「インフィニティ・J30」の
国内投入で継続されることが
決まった
(当初、J30は日本導入の
予定は無かった)。
この結果、4ドアセダンのみの
設定となり、
車名もレパードJ.フェリー
(LEOPARD J.FERIE)
へと改称され、車の性格が
変わったことをアピールした。

インフィニティブランドで
初のEセグメントセダンであり、
日本国内に於いては、
後述のV8エンジンも搭載されていた
事から、
クラウンのみならずセルシオを
もライバルとしていた車格であった。

出典 http://ja.wikipedia.org

レパード内装

出典 http://i.wheelsage.org

フェラーリと同じ本革シートを採用。

フェラーリやマセラティにも
収められているイタリア、
ポルトローナ・フラウ製
(表皮のみ)の本革シートを
オプションで用意する。

このシートの価格は約80万円も
しており[注釈 3]、
普通の本革シート
(オーストリアの
シュミットフェルトバッハ製。
初代マツダ・センティアも
採用していた)も約50万円など、
セドリック/グロリアと比べても、
よりパーソナルな高級車としての
印象が強く、またこれまでのモデルと
較べてもスポーツ性が大幅に抑えられ
、完全なラグジュアリー志向と
なっている一方、
英国車ジャガーを意識したという
足回りのセッティングやエンジンの
味付けはむしろスポーティで
走りはセドリック/グロリアの
グランツーリスモと同様の
活発なものであった。

出典 http://ja.wikipedia.org

V8エンジン

出典 http://a.d-cd.net

シーマと同じエンジンを採用。

エンジンは、
シーマ用のV型8気筒
DOHC 4130cc VH41DE型
(270ps・37.8kgm)と
先代F31型にも設定された
VG30DE型
(200ps・26.5kgm)
の2種類で、それぞれに
電子制御の4速フルオートマチック
ミッションが組み合わされる。
セドリック/グロリアとは異なり
インフィニティQ45 と同様の
カギ型ゲートとロックボタンを
併用したシフトレバーを備える。

出典 http://ja.wikipedia.org

実は高級車のレパードJ.フェリー

Jフェリー 高速走行。

意見をまとめてみました。

1
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ