シルビア 旧車 2代目 S10型

ニッサン(NISSAN)

シルビア 旧車 2代目 S10型

サニーB210をベース車両とする

2代目シルビア独自の曲線的なデザインは

日本市場の支持を得られず

販売終了となる。

シルビア2代目A-S10型について

ご紹介いたします。

ベース車両はサニーB210型。

1975年(昭和50年)
10月、A-S10型発売。

日本国内の車名は
「ニューシルビア」で、
エンブレムにも「NEW」の
文字が見られる。

このエンブレムは最後まで
「NEW Silvia」と
書かれており
[3]、前期型のエンブレムは
CSP311型シルビアと同じ
字体だった[3]。

コンセプトは初代とはうって変わり、
北米市場向けの
「セクレタリーカー」として
開発された。

プラットフォームは
B210型サニーを
ベースとしており、
サスペンションはフロントが
ストラット式、リアが
リーフリジッド式を採用している。

ハードウエアの面でも
初代との繋がりは全くない。

出典 http://ja.wikipedia.org

シルビア サニー

出典 http://i.ytimg.com

シルビアS10 S11 旧車

トヨタ・セリカに及ばず。

直線的な美しいデザインを持つ
初代とは対照的に北米受けを
狙った2灯式ヘッドランプや、
うねりの強い2代目のスタイルは
日本の顧客には共感を得られず、
国内販売台数は
月2,000台ほどと、
ライバルのトヨタ・セリカには
遠く及ばず、不振だった。

出典 http://ja.wikipedia.org

日産シルビア

出典 http://i.ytimg.com

【シルビア】旧車レストア日記

クルマ乗り換え放題!NOREL (ノレル)

1
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ