日産シルビア s13 5代目 ドリフト車両は想定外!

ニッサン(NISSAN)

日産シルビア s13 5代目 ドリフト車両は想定外!

シルビアの代名詞といえば

これ!S13モデル!

クルマ産業に大革命を起こして

一世を風靡した存在。

当時の若者たちも

こぞってローンを組んで買ったクルマ。

シルビアに乗っていれば

当時の女子も口説き放題であった。

デートの代名詞だけでなく

FRの軽い車体を生かして

ドリフトやゼロヨンでも大活躍した車。

シルビアS13について

このページでご紹介いたします。

シルビアバカ売れ!

1988年5月、発売。

歴代シルビアの中で最も
販売台数が多い。

このモデルで当時大人気だった
ホンダ・プレリュードの
牙城を崩し、若者を中心に
約30万台を販売した[6]。

当時としては未来的なデザインで、
CMや雑誌広告のコピーでも
「アートフォース・シルビア
(ART FORCE SILVIA)」と
表現しており[6]、
グッドデザイン大賞を受賞した。

そのシルエットから
女性人気を集めただけでなく、
希少な存在となっていたFRの
スポーティークーペで
あることから走行を重視する
男性層の支持も得た[6]。

足回りには新開発の
リアマルチリンク
サスペンションが採用された

出典 http://ja.wikipedia.org

シルビアK's

出典 http://jdm-expo.com

ドリフト車両は想定外。

日産はこのモデルをデートカーとして
位置づけており、FRレイアウトの
採用に関しても、低いボンネットの
デザインを実現するに適した
FF用コンポーネントを
日産が持ち合わせていなかった
ということが最大の理由であった。

しかし、当時すでに
少なくなっていたミドルクラスの
後輪駆動車で、スポーツ走行にも
適した設計であったことが原因で、
アフターマーケットにおいて
スポーツ走行用の様々な
改造パーツが開発され、
日産の想定外の事態として、
サーキットや峠などで
走るための車として
(時に、無謀な暴走行為に)
使用されることとなった。

これはS13型だけに
限った話ではなく、
その後のモデルである
S14型やS15型も同様である。

出典 http://ja.wikipedia.org

ドリフト車

出典 http://www.spirit-rei.com

トランプを意識したグレード。

搭載エンジンは、
デビュー当初は1,800cc、
自然吸気エンジンのCA18DE型
(135PS)とターボの
CA18DET型(175PS)で
あった。

1991年の
マイナーチェンジ後は
2,000ccのSR20DE型
(140PS)とSR20DET型
(205PS)に変更された。

グレードはJ's、Q's、
K'sの3種で、特別仕様車の
名称も含めてトランプを
意識した構成になっていた。

出典 http://ja.wikipedia.org

サーキット車両

出典 http://i.pinimg.com


89年式、日産 シルビアK’s

日産シルビア(S13型)のCM2連発

NISSAN SILVIA S13 日産 シルビア S13

感想をまとめてみました。

@occhi1976 白いマークII現象、プレリュード、S13シルビア、セリカGT-FOUR(私をスキーに連れていって)ですかね。
@m_k_u_o 以外にスタンダードな所だったんですね〜(*^_^*) シルビアはs13の方がソリッドな感じ(デザインも走りも)がするので好きです。日産、86の対抗でシルビア復活してくれへんかなあ。無理やろなあσ(^_^;)
シルビアs15とs14とs13

どれも捨てがたいくらい
かっこいい😳
いつかはs13乗りたいなぁ
とか言ってファミリカー
乗ってたりしてね笑笑
@yu_MJ_Bike 一番最初に買ったのは、S13の中古だった。昔は手ごろなMT車が中古市場にあふれていたけど、今はMT車高いからね。個人的に、シルビアの新作発表を心より楽しみにしている。
はぁー。シルビア乗りたい

横乗りでもいいから乗りたい

今年1回も乗ってない

1回も乗らずに今年終わるなんて死んだ方がマシだ!ってのは嘘

去年はいっぱい乗った。s14前期後期.s13.180sx(スカエイティ)
はよs13欲しい。。。。。

1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ