クラウン ノーマル クラウン8代目 S13#型

トヨタ(TOYOTA)

クラウン ノーマル クラウン8代目 S13#型

バブル景気絶頂期に
売れに売れまくった。

「クラウン」

V8-4Lの大型エンジンに
誰もが憧れたクラウンを
このページでご紹介します。

クラウン くらうん

出典 http://www.japaneseclassics.com

クラウン8代目

エレクトロマルチビジョン

キャッチコピーは
「満たされて、新しいクラウン。」
(前期型)、
「いつかはクラウンに、その想い、
今こそ…」
(後期型)。

4ドアハードトップのみに3ナンバー専用の
「ワイドボデー」がラインナップ。

ドアやフェンダーまで3ナンバー車
専用とした。

デザインは直線的な
先代の面影を色濃く残しながらも、
TCピラーの化粧板(クリスタル・ピラー)
がなくなり、曲線を巧みに
織り交ぜたものとなった。

先代同様に個人ユーザー向けの
4ドアハードトップはドアミラーが
標準なのに対し、
法人ユーザー向けのセダンは
フェンダーミラーが標準。

出典 http://ja.wikipedia.org

ランスタッド ドライバー派遣

クラウン8代目

出典 http://japspirit.com

3種類のエンブレム

2.0L車のみスーパーチャージャー搭載の
グレードが存在した
(2000ロイヤルサルーン・
スーパーチャージャー)。

インパネデザインは
パーソナルインパネと
フォーマルインパネの
2種類があり、

前者が4ドアハードトップ、
後者がセダンと4ドアハードトップの
コラムシフト車で選択できた。

ホイールデザインは6種類あり、
上位2種類はアルミホイールでその他は
スチールホイール。

ワイドボデーは
全グレード15インチアルミホイール、
ロイヤルサルーン
(ハードトップの5ナンバー及び
セダン)が14インチ
アルミホイール、
その他は14インチスチールホイール
(オプションで14インチアルミ
装着可能)だった。

フロントグリルとリアのエンブレムは
4.0L車には「V8」、
3.0L車には「3.0」、
2.5L車には「2.5」の
エンブレムが付く。

出典 http://ja.wikipedia.org

動画はこちらから↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ