シーマ 二代目 FY32型

ニッサン(NISSAN)

シーマ 二代目 FY32型

シーマ 二代目 FY32型

シーマ2代目

出典 http://c1.staticflickr.com

大排気量でターボの加速をカバーする。

セドリック/グロリアより
2か月遅れてFY32型に
モデルチェンジ。

車名を「シーマ」に統一。
この代から後席居住性および
ボディ剛性上有利な
センターピラーを持つ一般的な
セダンのスタイルとなり、
VH41DE型V型8気筒
DOHC 4,130ccエンジンが
搭載される。

あえて税制上不利な
4,100ccとしたのは、
従来型で好評だったターボの
強烈な加速感をシーマの
アイデンティティのひとつと
位置づけ、NAで実現するには
排気量が4,100cc以上必要であり
インフィニティQ45との
販売政策上4,100ccとしたためで
ある。

FY32型では
エアサスペンションが廃止され、
インフィニティQ45でも
採用された油圧式
アクティブサスペンションが
用意された。

出典 http://ja.wikipedia.org

シーマテールランプ

出典 http://www.japaneseclassics.com

シーマインテリア

出典 http://fsv-image.autoc-one.jp

贅沢なインテリア

インテリアはバブル経済を反映し、
イタリア製高級車に見られるような
デザイン重視のアナログ時計、
20箇所に設置されたライトが
状況に応じて点灯する
トータルコーディネート照明、
国産車には珍しいタン色の
本革内装など枚挙に暇がない。

出典 http://ja.wikipedia.org

1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ