商用車の運転荒い?かっ飛び商用車。

商用車

商用車の運転荒い?かっ飛び商用車。

商用車は高速を飛ばす。

ハイエース ロングバン

出典 http://toyota.jp

ハイエース バン

出典 http://toyota.jp


高速道路を走っていると
一番右側の車線をガンガン飛ばしている。

または、
高速道路でよく後ろから
煽られるクルマも商用車。

仕事で急いでいるのは良くわかりますが、
あんなに飛ばして怖くないのか?

商用車のイメージは、
簡素で余計な装備品が付いていない。

とにかく軽いイメージで
あくまでも荷物を積むだけの
クルマ。

つまり、
仕事をするクルマのイメージも
強いのですが、高速を飛ばせる理由も
あるのではないか?

スピードを出せるからには、
安定感もあり、安心感があるから
多くの人はスピードを出します。

事実、管理人の私も商用車で高速を
飛ばした経験はあります。

スピードを出せば出すほど、
フラフラして安定しなかったり
車体が分解しそうなクルマだったら
もちろん飛ばせません。

そんなクルマ危なくて
しょうがないですね。

車体を安定させるには
サスペンションやタイヤなどの
足回りが重要かと思いきや、
ボディの剛性も重要な要となるそう。

商用車はとにかく
頑丈なボディ。

そういわれると、
商用車のタイヤは扁平タイヤではなく
サスペンションも板バネのものが多い
のも事実。

どちらかというと
固めのサスで軽いボディ。

ハンドルも決して軽すぎず
重すぎず、地面のフィーリングを
しっかり感じることが出来る。

どちらかといえば、
レーシングカーのような
クイックでスパルタンな印象です。

高速走行でのコーナーリングで
サスペンションやクルマの
良し悪しがよく分かります。

気が付けば、
商用車で高速道路を攻めていた
なんてこともありますね。

商用車が安定した走りを出来る
理由にボディの剛性

同じ車種で比べた場合、
商用車バージョンと
乗用車バージョンでは
サスペンションやボディ
もちろん装備品なども違いますが、
明らかに商用車のほうが運転しやすい
クルマもあります。

タクシーの場合、
個人タクシーで扱う車両は
乗用車になりタクシー会社で扱う車両
は、貨物車両の商用車になり乗り心地
も変わるそうです。

乗り比べると、タクシー会社の
車両のほうがシートも硬くサスも硬い
ので疲れない気がします。

タクシーに良く乗られる方はぜひ
比べてみてくださいね^^

トヨタ ハイエース バン

ワゴンとバンて何が違うの?

1
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ