クラウン 歴代  7代目 S12#型

商用車

クラウン 歴代  7代目 S12#型

クラウンアスリート登場

特別仕様車として、
前期型のみ「エクレール」が
先代に引き続いて設定された。

さらにSパッケージと同等の
足回りとし、
フロントスポイラーを装備した
スポーティーグレード
「アスリート(Athlete)」が
この世代で初めて登場し、
前期型・後期型の両方に
特別仕様車として設定された。

LPG仕様の営業車モデルも
最上級グレードに
「スーパーデラックス」が
追加された。

出典 http://ja.wikipedia.org

クラウン7代目

出典 http://i.ytimg.com

クラウン ロイヤルサルーン

出典 http://b-cles.jp

日本車初の スーパーチャージャー

1985年9月 -
マイナーチェンジ。

1G-GZEU型エンジンを
搭載した「2000ロイヤル
サルーン・スーパー
チャージャー」が加わる
(日本車初の
スーパーチャージャー
搭載車となった)。

このグレードの登場に
よってSOHCターボの
M-TEU型搭載車が廃止された。

同時に内外装の変更が
実施され、ドアミラーが
電動格納式
(4ドアハードトップのみ)に
変更される。

5ナンバー車のフォグランプが
フロントグリルに
組み込まれる形となったほか、
4ドアハードトップの
3ナンバー車は、
「王冠エンブレム」が
グリル上端から中央に移動。

4ドアハードトップには
「スーパーセレクト」が、
ステーションワゴンに
「スーパーサルーン
エクストラ」が設定された。

出典 http://ja.wikipedia.org

動画はこちらから↓

120系クラウン 

1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ