レガシー ツーリングワゴン 4代目 BL/BP系

スバル(SUBARU)

レガシー ツーリングワゴン 4代目 BL/BP系

軽量化を達成

レガシィ

出典 http://s-media-cache-ak0.pinimg.com

ボディ剛性の向上、
安全装備の充実、ターボ車および
6気筒車のATの5速化を図りながら、
アルミニウム等の軽量パーツや
高張力鋼板を各所に導入しながら
十二分に考えられた設計により、
前モデルと比してグレードによっては
100kg近くの軽量化を達成している。

通常は衝突安全性や車体剛性向上の
ために重量が増える傾向にあるが、
3ナンバー化によって対衝突設計の
自由度が高まったことなどから、
安全性を向上させながらも
軽量化を実現した。

また、車体幅を増やした事で
前輪舵角がより確保できるように
なったため、最小回転半径は5.6m
(BE/BH型)から5.4mに
狭められており、取り回しの面では
むしろ向上している。

出典 http://ja.wikipedia.org

ツインスクロールターボで改善

レガシーツーリングワゴン

出典 http://farm2.static.flickr.com

Subaru Legacy 4x4

2代目、3代目と低速・低回転時の
トルク確保のために採用していた
2ステージ・ツインターボだが、
踏み込んでいった際に加速が
息をつくこと(ターボ切換えの
息付き、トルクの谷間)を
指摘され続けていた。

この問題を解決するために
本モデルでは初代以来の
シングルタービンが採用されたが、
ツインスクロールターボによって、
わずか2,000rpmで
30kg・mを超える最大トルクを
発生させ、高回転仕様の水平対向
エンジンとシングルタービンの
弱点を克服した。

出典 http://ja.wikipedia.org

off-road

1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ