トヨタソアラ 2代目 Z20型 中期 暴走族大好き車両 

トヨタ(TOYOTA)

トヨタソアラ 2代目 Z20型 中期 暴走族大好き車両 

バブル景気で大ヒット

ソアラ 2.5ツインターボL

出典 http://findclassicars.com

1986年(昭和61年)1月発売。

キャッチコピーは、
「世界にひとつ、日本にソアラ。」
である。

「SUPER GRAN TURISMO」は
先代からの流用。

先代のスタイルを継承し、
曲線を巧みに取り入れた。

販売時期がバブル景気と
重なったため高価格にもかかわらず
販売は好調で、発売から約5年間で
30万台以上を売り上げる大ヒット作
となった。

その人気ゆえに当時は暴走族等が
好む車種として知られ、
一種の社会問題と化した。

グレードは下からVZ、VX、
2.0GT、2.0GTツインターボ、
3.0GT、3.0GTリミテッド。

エンジンラインナップは
2000ccが1G-EU、1G-GEU、
1G-GTEU、3000ccが
7M-GTEUをラインアップ。

2代目ソアラ用に新規開発された
7M-GTEUは6M-GEUを
1気筒あたり4バルブとした
DOHCヘッドの採用とともに、
ターボチャージャーと
空冷インタークーラー装着により
当時日本のメーカーでは最高の
230PS/33.0kg・m(SAEネット値)
を発生していた。

出典 http://ja.wikipedia.org

1G系エンジンすべてを改良

GTツインターボ

出典 http://carphotos.cardomain.com

1989年(平成元年)1月、
VXに1G-EU(105PS)に
変わり、80系マークIIで新規採用
されたハイメカツインカムの1G-FE
(135PS)採用。

1G-GEUはバルブタイミング変更および
ピストン形状変更により圧縮比を
9.1から9.5に上げ、
140PS/17.6kg・mから
150PS/18.6kg・mに。

1G-GTEUはタービンと
バルブタイミング変更により
200PSから210PSへそれぞれ
出力アップし、1G系エンジン
すべてに改良が実施された。

アルミホイールの意匠変更実施。

GTツインターボ以上のグレードには
左右輪対称デザインが採用された
(左右対称であるためホイールの
品番が左右で異なる)。

出典 http://ja.wikipedia.org

TOYOTA SOARER Z20

Z20 Custom car

1
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ