デ・トマソ・パンテーラは純粋なスポーツカーではない?

デ・トマソ(De Tomaso )

デ・トマソ・パンテーラは純粋なスポーツカーではない?

アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード


1960年代を代表するレーシングカー
フォード・GT40の構造的特徴を
イメージした、イタリア製のボディに
アメリカ製の大排気量エンジンを
搭載した、デ・トマソとフォードに
よる伊米合作のスーパーカーである。

「パンテーラ」はイタリア語で「豹」

出典 http://ja.wikipedia.org

パンテーラ フォード

出典 http://www.panteraplace.com

廉価なスポーツカー

このプロジェクトの最大の目標は、
徹底的にコストダウンを推し進め
大量生産して廉価なスポーツカー
として売り出すことにあり、
これを受けてパンテーラは前作の
マングスタ同様、エンジンはフォード製を
使用することとなった。

現代の小規模生産のスポーツカー
メーカーの大半は、自製でエンジンを
製作しないが、その手本のような
形態をとることとなった。

出典 http://ja.wikipedia.org

純粋なスポーツカーではない?

エンジンはフォード製の351CDIユニット、
生産工場の名を取って通称
クリーブランドと呼ばれる、
排気量5.8リッターの
水冷V型8気筒OHVエンジンを
搭載した。

330馬力、トルク45kg/mを発生するが、
特にチューニングされたものではなく、
コストダウン重視でほとんど
ノーマルのままミドシップに
搭載している。

このエンジンこそが、
パンテーラにとって最大の技術的
ネックとなり、販売上の足かせとも
なってしまう。 


パンテーラはフォードのエンジンだったため、
一部のエンスージアストからは
「純粋なスポーツカーではない」と
根拠のない非難まで浴びてしまう。

出典 http://ja.wikipedia.org

V8 Muscle Sound!

What a Sound!

1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ